ルイボスティーの効能リサーチ隊
HOME » 美肌にいいお茶・ルイボスなんでもQ&A

美肌にいいお茶・ルイボスなんでもQ&A

健康茶として注目されるルイボスを徹底リサーチ。味や香り、飲み方や効能などをQ&A形式でまとめました。

すごいお茶・ルイボスを知る

よく耳にするルイボスのお茶、試してみる前に知っておきたいことを調べてまとめました。

Q1:ルイボスティーはどんな味や香りがするの?

茶葉は、まろやかな香り。濃い赤色のお茶で、味はクセがないので、美味しく飲むことができます。

そして、より美味しく飲むためには、グレードの高い茶葉を選ぶことがポイントとなります。

Q2:ルイボスティーの効果的な飲み方とは?

ルイボスティーの効果を得るためには、茶葉を10分以上煮出すことがポイントです。10分以上煮出すことで、フラボノイドの含有量もかなり増えてきます。

また、アイスで飲む場合は、ティーバッグをカップに入れた状態でしばらく置いておくと良いでしょう。

フラボノイドには、優れた抗酸化作用があるため、レルギーや生活習慣病の予防、安易エイジングなど、さまざまな健康・美容効果が期待できます。

それから、ルイボスティーを毎日2~3杯以上飲み続けることで、少しずつ体が変化してくるため、継続して飲むことが最も大切です。

Q3:ルイボスティーには活性酸素を抑える作用があると聞きましたが、活性酸素とは何ですか?

人間は体外から酸素を取り入れ、糖や脂質を燃焼させながら、エネルギーを生成しています。この過程で、活性酸素が体内に発生します。

活性酸素は人間の体を保護するために必要なものですが、体内で過剰に生成されると、身体に害を与えるようになります。

そして活性酸素は、大気汚染、紫外線、ストレスなどが原因で増加します。活性酸素が増加すると、シミやそばかすの原因となったり、動脈硬化やがんなどの病気にもかかりやすくなります。

ルイボスティーには、抗酸化作用で知られるSOD酵素やミネラル類が含まれているため、活性酸素を抑制する効果があります。そのため、ルイボスティーを飲むと活性酸素が抑えられるのです。

 
ルイボスティーの効能リサーチ隊